デュアルホワイト二ング


デュアルホワイト二ングとは?

自宅でホワイトニング

デュアルホワイト二ングとはその名の通り、二通りの方法で施術するホワイトニング。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングを組み合わせたハイブリッドな方法です。


デュアルホワイト二ングの特徴

ビヨンドシステム

アメリカ生まれの最新ホワイトニングシステムであるビヨンド(BEYOND)システムで一気に白くし、その後ホームホワイトニングでじっくり白くしていきます。

通常、2~3週間ほどの時間を掛けますが、一般的な歯の変色であれば最も効果の出る方法で、当院一番のお薦めです。術後の再着色も起きにくく、効果も長持ちします。¥44,600.-からのご案内とさせて頂いております。


施術 その1 流れ その1.カウンセリング

カウンセリング

歯科衛生士がお口の現状について確認します。また基本的な期間は2~3週間ですが、これはお口の状態や歯の質、着色の原因などで変わります。患者さまに適したペースと施術法を、患者さまの要望などお聞きしながら決めていきます。


施術 その2 流れ その2.精査

お口を精査

カウンセリングの結果、お口の状態に問題があるようなら歯科医師がレントゲンを使っての検査を行います。施術前にお口の中の状態を良くしておきましょう。


施術 その3 流れ その3.マウスピースの作成

マウスピースの作成

歯列全体の型取りをして、あなた専用のマウスピースをお作りします。


施術 その4 流れ その4.施術前に汚れを取ります

お口をクリーニング

施術前にプラーク(歯垢)など、歯の表面に付着した汚れを取ります。


施術 その5 流れ その5.ファーストダム

ホワイトニングの薬剤が歯肉に至らないよう、ファーストダムという保護剤で防壁を造ります。
その後、ホワイトニングの薬剤を歯の表面に塗布していきます。


施術 その6 流れ その6.ビヨンドシステムによる光照射

ビヨンドシステムによる照射

約10分×3回の光照射を行います。1時間程で終わります。


施術 その7 流れ その7.レクチャー

レクチャー

以降は自宅で患者さまご自身によるホワイトニングとなります。お作りした専用のマウスピースを使い、ホワイトニングを行う方法をレクチャーします。自宅ではマウスピースにホワイトニング剤(ホワイトニングジェル)を入れ、お口にはめます。レクチャーの内容を良く聞き、間違った方法でホワイトニングをなされないよう注意しましょう。


施術 その8 流れ その8.自宅でホワイトニング

自宅でホワイトニング

医院で受けたレクチャーに従い、就寝前や就寝中にホワイトニングジェルを入れたマウスピースをお口にはめることでホワイトニングを行います。通勤・通学中にマウスピースをはめる方もいらっしゃるようです。
※当院提供のホワイトニングジェルは、効果の高い薬剤を本場アメリカより取り入れ、患者さま個々に応じてアレンジしています。
※効果には個人差があります。
※自宅でのホワイトニングは患者さま本人が行います。
※誤った施術法は歯を傷めます。当院の指導を必ず守ってください。


施術 その9 流れ その9.効果の確認と継続

効果の確認

都度来院頂き、効果の具合とお口の状態を確認します。適宜、薬剤の調整も行います。


施術 その10 流れ その10.術後処理

術後の確認とお話し

歯の表面に対してポリッシング(研磨)を行い、しみ止めにもなるフッ素を塗布します。ホワイトニング後の「歯の色」を判定した後、口腔内写真を撮って終了です。

なお、自由診療時に様々な特典が付く未来会予防歯科クラブに入会される方には、会員カードを発行させていただいております。ご希望の方は担当の歯科医師か衛生士にお問い合わせください。

無料お問い合わせフォーム

Copyright(c) TAKESHIBA SOUTHTOWER DENTAL OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.