ホームホワイトニング


ホームホワイトニングとは?

自宅でホワイトニング

オフィスホワイトニングが歯科医院で行うホワイトニングであるのに対し、ホームホワイトニングは患者さまご自身が自宅で行うホワイトニングです。


オフィスホワイトニングとの違いは?

違いはね・・・

オフィスホワイトニングとは異なり、即効性に欠けるものの、徐々に、しかし確実に希望の白さへ近づけていくことができます。また使用する薬剤がオフィスホワイトニングで使用するものと比較して刺激が少ないため、歯へのダメージがまったくありません。他にもオフィスホワイトニングと比して、効果が長持ちすると言われています。

ホワイトニングの本場アメリカでは、ホワイトニングの施術を受けられる人の9割がホームホワイトニングです。基本的な施術期間2週間で¥30,600.-からのご案内とさせて頂いております。


施術 その1 流れ その1.カウンセリング

カウンセリング

歯科衛生士がお口の現状について確認する点ではオフィスホワイトニングと違いはありません。また基本的な期間は2週間ですが、お口の状態や歯の質などで期間は変わります。患者さまに適したペースと施術法を検討するのがこのカウンセリングです。


施術 その2 流れ その2.精査

お口を精査

オフィスホワイトニングと同じです。
施術前にお口の中の状態を良くしておきましょう。


施術 その3 流れ その3.マウスピースの作成

マウスピースの作成

歯列全体の型取りをして、あなた専用のマウスピースをお作りします。


施術 その4 流れ その4.レクチャー

レクチャー

出来上がったマウスピースを使い、ホワイトニングを行う方法をレクチャーします。具体的には、マウスピースにホワイトニング剤(ホワイトニングジェル)を入れ、お口にはめます。またオフィスホワイトニング同様、プラーク(歯垢)などの汚れもきれいにします。


施術 その5 流れ その5.自宅でホワイトニング

自宅でホワイトニング

医院で受けたレクチャーに従い、就寝前や就寝中にホワイトニングジェルを入れたマウスピースをお口にはめることでホワイトニングを行います。少しずつ時間を掛けて行うことで「より自然な白さ」「再着色しにくく効果が長持ち」が得られます。一般的には2~4週間程度の施術で希望の白さに達します。
※当院提供のホワイトニングジェルは、効果の高い薬剤を本場アメリカより取り入れ、患者さま個々に応じてアレンジしています。
※効果には個人差があります。
※自宅でのホワイトニングは患者さま本人が行います。
※誤った施術法は歯を傷めます。当院の指導を必ず守ってください。


施術 その6 流れ その6.効果の確認と継続

効果の確認

一週間ごとに来院頂き、効果の具合とお口の状態を確認します。適宜、薬剤の調整も行います。


施術 その7 流れ その7.ホワイトニングの終了と確認

術後の確認とお話し

施術期間の最後に、歯の表面に対するポリッシング(研磨)を行います。またホワイトニング後の「歯の色」を判定した後、口腔内写真を撮って終了です。なお自宅でのホワイトニングを継続されたい患者さまには追加の薬剤を1本¥2,500.-で販売しております(当院で施術を受けられた患者さま限定です)。

無料お問い合わせフォーム

Copyright(c) TAKESHIBA SOUTHTOWER DENTAL OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.